保育内容


一日の生活の流れ

0歳児の一日 

一人ひとりの家庭での生活リズムを大切にしながら、少しずつ生活リズムを整え、1歳2~3ヶ月頃をめどに、下表<☆1・2歳児の一日>と同じ一日の流れになります。
*1歳を過ぎたお子さまで、延長保育を利用のお子さまは、朝夕それぞれ早番、遅番、延長番のお部屋で過ごします。

1.2歳児生活の流れ

時間 一日の流れ
7:00~ 保育開始(順次登園)
9:00~ おやつ
10:00~ 自由遊び・設定遊び
○戸外遊び
○室内遊び
・コーナー遊び(粘土・お絵かき他)
・表現遊び・制作遊び
11:00~ 昼食
12:30~ 午睡
15:00~ おやつ
16:00~ 自由遊び
16:30~ 順次降園
認定別の時間 延長保育
19:00 保育終了
時間 一日の流れ
7:00~ 保育開始(順次登園)
9:00~ おやつ
10:00~ 自由遊び・設定遊び
○戸外遊び
○室内遊び
・コーナー遊び
(粘土・お絵かき他)
・表現遊び
・制作遊び
11:00~ 昼食
12:30~ 午睡
15:00~ おやつ
16:00~ 自由遊び
16:30~ 順次降園
認定別の時間 延長保育
19:00 保育終了

3.4.5歳児生活の流れ

時間 一日の流れ
7:00~ 保育開始(順次登園)
9:00~ 自由遊び
・コーナー遊び(粘土・お絵かき他)
10:00~ 設定保育
・戸外遊び  ・体育遊び
・知育遊び  ・表現遊び
・制作遊び
11:30~ 昼食
13:00~ 午睡
15:00~ おやつ
16:00~ 自由遊び
16:30~ 順次降園
認定別の時間 延長保育
19:00 保育終了
時間 一日の流れ
7:00~ 保育開始(順次登園)
9:00~ 自由遊び
・コーナー遊び
(粘土・お絵かき他)
10:00~ 設定保育
・戸外遊び  ・体育遊び
・知育遊び  ・表現遊び
・制作遊び
11:30~ 昼食
13:00~ 午睡
15:00~ おやつ
16:00~ 自由遊び
16:30~ 順次降園
認定別の時間 延長保育
19:00 保育終了

*各園にて保育時間が若干異なることもございます。目安としてご覧下さい。

提供する保育について(各園の環境にて行えない活動もございます。)

1 園児の個々を大切にする
子ども達一人ひとりの豊かな人間性を理解し、たくましく生きる力を育てる。
2 安心して子どもをあずけられる保育園
保護者が安心して働けるよう、安心して子どもを預けられる保育を実践する。
3 園内だけでなく、園外保育に参加
サッカー大会、公共交通機関を使用した活動を実践していく。
4 楽しい保育園でありたい
子どもが楽しい保育園とは何かを常に考え、みんなが楽しい保育を実践していく。
保育者であるよう、日々切磋琢磨することで、PDCAサイクルに基づき、保育を実践する。
5 相談しやすい保育園の雰囲気づくり
保護者からの相談にいつでも来られるように、保育園の雰囲気を作る。(週に1回の相談日を設定して、気軽に相談できる環境を提供する)
地域に根ざし、誰でも気軽に来られる保育園を目指す。
6 食を通じた保育活動
食べることは、生きることの基本であり、子どもの健やかな心と身体の発達に欠かすことができないものとし、食育活動を実施する。
7 異年齢保育
異年齢保育を通して、様々な年齢の友達との絆を深める保育を実践します。
8 絆友会の特色あるカリキュラムの実践
体育遊び、サッカー遊び、音楽遊び、文字遊びを日々の活動の中に無理なく取り入れ保育を実践する。

 

特色のあるカリキュラムについて(各園の環境にて行えない活動もございます。)

園外保育 ・・・マイクロバスや公共交通機関を利用し、園外活動をする。
0歳児保育・・・生後3月から保育する。
総合的子育て支援・・・育児相談、育児講座、子育て支援
少人数担当制・・・0~2歳児は特定の保育士との絆を深める。
コーナー保育・・・子どもにとって、わかりやすく心地よい空間
体育遊び・・・幼児体育指導員が作成カリキュラムで週に1回実践する。
サッカー遊び・・・日本サッカー協会より指導資格(U-6以上)を取得した担当職員が指導する。
音楽遊び・・・1歳児以上は、月に1回以上リトミックなど専門家に外部委託し実践する。
文字遊び・・・文字遊びテキスト使用して実践する。