社会福祉法人 絆友会
ABOUT:私たちについて
私たちの事業についてはこちら
絆友会の保育園施設の
歴史やIR情報がこちら
運営方針や保育に対する
想いはこちら
【保育環境】施設の考え方

【保育方針】生き抜く力を育む保育
【方針】 利用者本位の徹底


-キャリアアップ研修
-施設の考え方
-うきま絆保育園
自分の思いを表現できる子どもに育てます。
「遊べる」「意欲のある」「運動が好き」「明るい笑顔」「お話ができる」ことが、「生きる力」につながると考えます。
子ども達の限界を大人が決めずに、様々な事を経験できる人的環境・物的環境を作ります。
子どもたちの成長には、一人ひとり個人差があると考えます。一人ひとりに合わせた関わりを常に考え、保護者と共に育てます。

メニュー
戻る
↓絆友会YouTubeチャンネル登録お願いします↓
メニュー
子どもたち一人ひとりの成長を理解し、共に育てる保育園
Ⓒ Copyright 2020 hanyuukai All reserved
よくある質問
プライバシポリシー
/
子どもが生き生きと過ごし、無限に成長できる保育園
【保育理念】


子どもを安心して託し、子育ての楽しさを十分に感じられる保育園


保育の考え方

TOP
↓絆友会YouTubeチャンネル登録お願いします↓
-絆友会の紹介
-保育の考え方
-施設案内
-ご挨拶
-沿革
-絆友会Youtubチャンネル
-絆を大切にする
思いやりのある子どもに
-保育理念と方針
-たじま絆保育園
-たばた絆保育園
-おうじ絆保育園
生き生きと遊べる子どもに育てます
無限に成長できる子どもに育てます。
子ども一人ひとりの成長を理解し、育てます。
他人も自分も大切にし命を尊ぶ子どもに育てます。
保育の考え方

【保育理念と方針】



【入園案内】

戻る
保育園運営にあたっては、何よりもまず「利用者本位」を徹底し、利用者の期待に応える保育を実施します。
どのような状況でも「子どもの最善の利益」を最優先に考え、判断し、保育を実施します。根拠のないことやその場のカンなどでは保育をせず
「なぜそれを行うのか」「今やっていることが子どもの最善の利益となるのか」を常に組織自らが問い、十分に検討を重ね根拠やねらいをもって
保育を実施します。


-入園案内
-生き抜く力を育む保育
-うきま絆第二保育園
【保育目標】
絆を大切にする思いやりのある子どもに
【保育の基本方針】 
園児個々の個性を尊重しつつ、たくましく生き抜く力を育てます。


社会福祉法人 絆友会
メニュー