社会福祉法人 絆友会

カレーライス作り
絆友会の食育の様子
絆友会の食育の様子
クッキー作り
絆友会の知育遊びの様子
絆友会の事象遊びの様子
絆友会のカホン教室の様子
遊びの時間、自由時間は色々な保育士に関わることもあります。
それぞれの子どもの成長に関わります。
動きたい、真似したい、遊びたい等という欲求を満たし、活動しやすいように環境を整えていきます。
そうした中で育った子は、無限の成長の可能性を秘め、友達との絆を大切にする思いやりのある子に育っていくでしょう。
絆を大切にする思いやりのある子どもを育む10の保育
少人数担当制
0歳児保育
食 育

体 育

 0歳児クラスでは、職員と1対1での関わりを大切にしています。
一緒に楽しみ、一緒に驚きながら生活していくことで出来る喜びを感じることが出来るように関わっています。
生活リズムがまだ確立されていないこの時期では、一人ひとりの発達段階や生活リズムを把握し、
子どもの様子に合わせた保育を行うことが、安全面確保や発達を促す活動の提供に繋がります。
そして、身近な大人との一対一の関わりの中で、愛着関係を築く大切な時期でもあります。
一人ひとりに合わせた関わりを意識して、愛着関係を築くようにし、丁寧な保育を心掛けています。
 食は生命保持の源です。「食育」では、子どもが自分で好きな食を選ぶ能力を身に付けるなど、
一人ひとりが自分の健康を守り、健全で豊かな食生活をおくる力を育てます。毎日食べる物への感謝の気持ち、
旬の食べ物から季節の移り変わりを感じる心、また五感の働きを通しておいしいと感じる感覚など、体だけでなく「心」も育てます。



個別性・情育・意育・食育・知育・体育・読育
月一回の専門講師による教室


絆を大切にする思いやりのある子どもに

TOP
絆友会の体育の様子
保育目標:絆を大切にする思いやりのある子どもに
 知育の一環として、事象遊びの講師を招いています。学びを楽しいと感じてもらう所から始まります。
勉強だから座りなさい、勉強だから先生の言うことを聞きなさいと指導することは簡単です。
お友達とみんなとできることが楽しい。楽しいから集中できる。集中できるとより多くの時間が学びになる。
気が付いたら座っていられるように、気が付いたら学びが深まっているように指導します。
小学校の国語・算数・理科・総督に繋がる内容です。鉛筆も多少は使用しますが、
読み書きよりも、積み木やパズル、いろいろなものを使用し学びを楽しみます。
事象遊び
事象遊びとiPad を使って遊ぶ知育遊び
知育遊び

 0、1、2歳児はアタッチメント(愛着)が形成される大切な時期です。
アタッチメントとは親や祖父母、保育者など、日常的にお世話をしてくれる人を通して子どもの中に形成される「心理的な絆」のことです。
当園の0、1、2歳児クラスでは、このアタッチメントを大切にし、
年齢に応じて3~6名のお子様を特定の保育士が主に担当し、こまやかな対応を心掛けています。
文字遊び
絆友会の保育園施設の
歴史やIR情報がこちら
私たちの事業についてはこちら
運営方針や保育に対する
想いはこちら
【保育環境】施設の考え方


 各保育園にはたくさんの絵本や紙芝居を用意しています。
また、環境設定の一環で絵本スペースもあり、
絆保育園の子ども達は落ち着いた空間で絵本を読むことができ、
自然と絵や文字への興味を引き出していくことができます。
読 育
絆友会の読育の様子
【保育理念と方針】
【保育目標】絆を大切にする思いやりのある子どもに

 絆友会では、音楽遊びとカホン教室を月一回以上取り入れて活動します。
音楽に合わせて楽しみながら体をのびのびと動かすことで、歩
く、走る、跳ぶ等の基本的な運動機能の発達を促します。
音を聴く力やリズム感を身に付け、様々な音(強弱・長短・速遅・明暗等)を聴き、
音に合わせた表現を楽しみます。
発達、年齢に合わせた年間プログラムを通して、心身両方の成長を促します。
【保育方針】
生き抜く力を育む保育



総合的子育て相談

月1回 心理士による子育て相談
     ( たじま絆保育園 )
 絆保育園では、小学校入学前に自然と学校での学習に移行できるように遊びの中で文字の読み書きやできるように工夫した保育を展開しています。
またその中で語彙力が増え、充実した会話ができたり、思考力や想像力も豊かになります。
また、保育士自身も抽象的な言葉ではなく、いろいろな言葉を使って表すよう心がけています。
保育室には「絵本の読み聞かせ」「カルタ遊び」「しりとり」など楽しく自然と言葉に触れる機会をたくさん作っています。
【入園案内】
よくある質問
プライバシポリシー
/

Ⓒ Copyright 2020 hanyuukai All reserved
社会福祉法人 絆友会
戻る
幼児クラスになると週1の体操教室があります。
跳び箱や鉄棒、マット運動など家ではできない運動は出来ます。体操教室では身体の使い方をコントロールする力を覚えながら
身体の柔軟性や、表現力、集中力を養うことができます。
その他にも、運動会前になると、遊戯やパラバルーン練習したりもします。
絆友会の食育の様子
ジャム塗り
絆友会の音楽遊びの様子
メニュー
 iPadを使用しての知育遊びも行っております。
子どもが自発的に取り組むことで、小学校入学前に机に向かう習慣が自然と身に付けられることができます。
数や英語、物理などの基礎が理解できるようになれば、自信がつき、小学校での学習にもスムーズに入ることができるようになると考えています。

-うきま絆第二保育園
-うきま絆保育園
-おうじ絆保育園
-たばた絆保育園
-たじま絆保育園
-施設案内
-沿革
-ご挨拶
-絆友会の紹介
-入園案内
-生き抜く力を育む保育
-施設の考え方
-保育理念と方針
-保育の考え方
-絆を大切にする
思いやりのある子どもに
メニュー

-キャリアアップ研修
ABOUT:私たちについて