ご寄付をお考えの皆様へ代表者より 

私は、保育士として10年間子ども達と一緒に生活をしてきました。
保育士として仕事をする中で、たくさんの保育士を見て参りました。多くの保育士は、未来ある子どもたちに関わる際に自分本位で関わっております。具体的には、自分が楽できるように子どもに関わる事です。
 その原因として、保育以外の業務が多すぎる事で一番大切な子どもとの関わり時間が取れない現状を身をもって感じました。
 この保育園の環境を少しでも早く変え、子ども達に良い環境を過ごしてほしいとの想いで保育園を設立を目指しました。5年間という機関を経て保育園を運営できる事になりました。
 一人でも多くの子どもに以下の保育を提供して明るい未来を作りたいと考えております。
 未来ある子ども達のために、お力添えいただけると幸いです。
 



寄付金控除の詳細は
以下をクリックしてください。
 

当法人は寄付金控除対象法人です。

 社会福祉法人絆友会では多寡を問わず、年間を通してご寄付をお受けしております。皆様からお寄せいただいた寄付金は保育(子ども達のため)に充実に活用させていただきます。
 また、玩具・絵本・衣服等のご家庭で不要になった物がございましたら活用させていただきます。
 皆様の、あたたかいお気持ちを心よりお待ちしております。

 担当者:川名
 連絡先:048-711-5697
 


振込先:社会福祉法人絆友会

 銀行名:埼玉りそな
 銀行振込先:草加支店
 種類:普通預金
 口座番号:4832463
  
 各金融機関備え付けの振込用紙、またはATMをご利用いただけます。手数料は振り込まれる方のご負担になります。
 
 ATMの場合は、以下の点をご入力ください。
 ・ご氏名を入力ください
(匿名でのご寄付の場合は除く)
 ・初めて社会福祉法人絆友会へご寄付いただく方は、事前に以下までご氏名、ご住所をお知らせ下さい。
   Eメール:info@hanyuukai.biz
   T E L :048-711-5697

  ご連絡ない場合は、受領確認書や領収証明書郵送物をお送りすることはできません。振込用紙の控えは、翌年1月に領収証明書をお送りするまで大切に保管ください。


 


 ・子ども達は、未来の日本を作る。

 ・子ども達が保育園生活を通して、
  社会性と自主性の土台を作る。

 ・保護者が子育ての楽しさ楽しさを十分に
  味わえる環境を作る。


 当法人は子ども達が日本の未来を作ると考えております。乳幼児期だからこそ社会性や自主性の基礎を培うことができます。現在の保育所施設の中には、株式会社を中心とする利益を多く求める法人が大変多くなっております。利益を求める事は通常の会社で認められることです。しかし、私たちは乳幼児を対象とした保育を行っております。子ども達に効率的・効果的に生活を過ごす事はできません。子どもだからこそ無理や無駄を行います。このような経験を通して子ども達が自ら気付き無理や無駄を自然と行わなくなります。この自ら気付く経験が大切だと考えております。保護者に「〇〇しなさい」「〇〇はもったいない」「〇〇はうまくいかない」等の指示を受けることで、現在の子ども達は指示待ち人間と言われるようになってしまったのではないかと考えております。
 当法人の保育は、子ども達が無理や無駄をした際には「どうしたの?」と子ども一人ひとりに意見を聞きます。この繰り返しが自分の自分の意見を言える子どもに育つ=自主性が身に付く事に繋がります。
 また子どもを育てるのは保育所だけでは行えません。保護者の協力が必要不可欠となります。現状多くの保育所で取り上げられている連絡帳のみでは、保護者に子どもの成長は十分に伝えられているとは思いません。当法人では、写真や動画等を使い視覚的に伝えます。保護者様に現状の子どもの様子を視覚的に伝えることで、成長を幹事共に喜び合い子育てが楽しいと感じられる環境を提供します。
 


 


-キャリアアップ研修

-ご挨拶
-ご寄付
-絆友会Youtubeチャンネル
絆友会の保育園施設
の歴史やIR情報がこちら

絆友会の運営方針や保育に
対する想いはこちら
-おうじ絆保育園
-たばた絆保育園
-たじま絆保育園
-うきま絆保育園
-施設の考え方
-絆を大切にする
     思いやりのある子どもに
-生き抜く力を育む保育
-保育理念と方針
保育の考え方
施設案内
-うきま絆第二保育園
-入園案内
MENU:メニュー
-沿革
-絆友会の紹介
社会福祉法人 絆友会の紹介

よくある質問
プライバシポリシー
/
TOP
Copyright 2020 hanyuukai All reserved
当法人の想い及び設立趣意は
以下になります。

法人の想い 

法人設立趣意

ご寄付


趣意・目的・事業の方向性等について

ご寄付の内容

・ご家庭との連携
保護者様の理解、協力なくして、子どもを育てる事はできません。保護者様と緊密に連携を取り、園行事にもご参加頂き、保護者様に保育園での活動を知って頂く事で相互理解を図ります。

・地域との連携

行事周知の為の掲示板利用、地元町会や老人ホームとの交流会、地域の子どもを招いた集会の実施、学校との交流や地域の商店に子どもの作品を展示する等をします。

・職員の能力向上
職員の能力、勤務成績に配慮した外部研修を取り入れ、職員の能力向上を行います。園内研修の機会を多く設ける事で職員の能力向上をします。


最後に、保育目標も掲げて子どもの育つ力が向上するようにしていきます。保育目標は以下の通りです。


・絆を大切にする思いやりのある子どもに
個別性・情育・意育・食育・知育・体育・読育

メニュー
ABOUT:私たちについて
私たちの事業については
こちら
ご寄付について

私たちは、子ども達に今何が必要か、今どのような関わりをすると子どもの一番の成長に繋がるかを考えて保育をしてきました。利用者本位「子どもの最善の利益」をキーワードに保育することが子どもの無限の成長に繋がると信じております。

 子どもの人間形成の基礎となる乳幼児期に保護者と共に子どもを育てることの重要さを今までの保育実践から学んできました。保護者に子育ては楽しいと感じられる環境を私たちが提供することを当法人の使命と考えます。
 また、すべての人が今を最もよく生きられる環境となるように事業も進めて参ります。


具体的な事業の方向性としては基本理念に沿って実施して参ります。
基本理念は以下の3つ掲げて行きます。



・子どもが生き生きと過ごし
 無限に成長できる保育園


・子どもたち一人ひとりの成長を理解し
 保護者と共に育てる保育園。

・子どもを安心して託し、子育ての楽しさを
 十分に感じられる保育園


以上の3つを掲げて保育を実施して参ります。

また、保育方針も掲げ目標達成の為に日々の保育を実践して参ります。
保育方針は以下となります。


・生き生きとした子どもに…情育、食育、個別性

園児個々の個性を尊重しつつ、たくましく生き抜く力を育てます。
「遊べる」「意欲のある」「運動が好き」「明るい笑顔」「お話ができる」事が、「生きる力」に繋がると考えます。

・無限に成長できる子どもに
…知育、体育、読育

子ども達の限界を大人が決めずに、様々の事を経験できる人的環境・物的環境を作ります。

・子ども一人ひとりの成長を理解する…個別性

子ども達の成長には、一人ひとり個人差があると考えます。一人ひとりに合わせた関わりを常に考え、保護者と共に育てます。


ご寄付
戻る